Talisk – Abyss (2016) / Beyond (2018)

スコットランド発のケルト音楽グループ、タリスク Talisk。2016年の1stアルバムが「Abyss」、2018年の2ndアルバムが「Beyond」です。

タリスクはトリオ編成で、コンサーティーナのモーセン・アミニ Mohsen Amini、フィドルのヘイリー・キーナン Hayley Keenan、ギターのグレアム・アームストロング Graeme Armstrong からなります。

これは相当ぶっ飛んだグループなのではないでしょうか。特筆すべきはコンサーティーナのモーセン・アミニで、恐ろしい超絶技巧を聴かせてくれます。パッセージが細かすぎです。それでいて全然リズムの崩れない美しい演奏。

コンサーティーナは旋律を弾かずにアコーディオンの伴奏的に入れている部分もありますが、やはり音色はコンサーティーナなのでアコーディオンと異なりますね。コンサーティーナが伴奏に回った曲では、フィドルがこれまた美しい旋律を聴かせてくれます。

超絶技巧を売りにしたグループではあると思いますが、スローでしっかり聴かせる曲も入っていますね。このあたりはさすがです。

私はスコティッシュ・トラッド、スコティッシュ・フォークというとあまり明るくないのですが、これは注目のグループでしょう。アイリッシュのコンサーティーナを聴く方にもおすすめできます。

【Track Listing】

Abyss (2016)

  1. Abyss
  2. Pict
  3. The Knife
  4. The Hills
  5. Echo
  6. Waterfall
  7. Crossing
  8. The Millhouse

Beyond (2018)

  1. Montreal
  2. Crooked Water Valley
  3. Serbian Dreams
  4. Cabot Trail
  5. Farewell
  6. Liddesdale
  7. Rations
  8. Beyond