ブログを100記事書いてみて: PV数、収益…

早いもので、このブログも100記事に到達しました。一般的にブログは「まずは100記事書いてみましょう」などと言われることが多いようです。ここでは100記事の達成に関して感じたことを書いてみたいと思います。

100記事達成にかかった期間

27日間かかりました。ブログ開設が2021年1月27日で、達成したのが2月23日です。

1日あたり3.7記事書いた計算になりますから、ブログを書く人としてはかなりハイペースだったのではないでしょうか。これは私の本業の仕事のほうがたまたま縮小していまして、時間があったからできたことだと思います。

普通にフルタイムで仕事をしながら生活していたら、「1日に必ず1記事書く」という目標でもなかなか苦しいのではないでしょうか。仮に書けなかった日は週末の休みに取り返すとして、11記事」が達成できた場合には3ヶ月と10日ほどで100記事達成になる計算です

余裕を持って「2日に1記事」なら6ヶ月と20日ほど。3日に1記事」なら10ヶ月ほどかかる計算になります。こう考えると、「100記事」という目標は長期の目標と考えるべきでしょう。

何を書いたのか

とにかく、書けることは何でもネタにしました。この記事を書いている時点で、書いた記事の数は103記事。

そのうち76記事が音楽レビュー、10記事が投資関係、7記事がメンタルヘルスの話題、5記事が書評、その他の雑多な話題が5記事です。

やはり好きなものに関する話題は強いです。私の場合はそれが音楽だったんですね。どんどん書けます。音楽レビューは作品1枚について1記事書けるので、「どこまでテーマを絞って1つの記事にしようか」といったことも考える必要がないのも強みです。書評も同じです。

私にはアイルランドの伝統的な音楽というややマイナーな趣味があり、このジャンルは日本語での情報がネット上に少ないという、ブロガー的にはチャンスの状況(競合が少ない)がありましたので、バンバン記事を書きました。アイルランド音楽の他にも、ロックやメタル、テクノ、ヒップホップと何でもありで、とにかく競合が少ないなと思ったらとりあえず書いてみるという姿勢で行きました。

投資関連の話題も私の好きなネタです。インデックス投資という私の推奨する投資方法について、いろいろと書いてきました。書くにあたっては、たとえば投資の話題なら当然多くの人は利回りが気になるでしょうから、「利回り」を中心的なキーワードとして記事を書く、などといったことをやってきました。このように読者が求めそうなキーワードをテーマとして記事を書くということは、のちのちの集客にあたって重要になってくることだと思います。

メンタルヘルスの話題も多く書きました。私は本業の仕事で何度か身体を壊してしまったことがあるのですが、おかげでメンタルヘルスに関する知識が随分と身につきました。ブログでは失敗経験すらネタになります。メンタルヘルスの話題は私がけっこうやりがいを持って扱っているテーマで、経験者の声というのは同じ病気で苦しんでいる人にとってきっと心強く響くはずだ、と思っています。このような社会的な意義のある話題というのはモチベーションの継続に有効です。誰だって他人の役に立てたら嬉しいものです。

ブログを書くという行為そのものについては、私は過去に「ブログを書くコツ、続けるコツ」という記事を書いたことがあります。よろしければそちらも参考にしてみてください。

結果がついてくるのは早くても数ヶ月後

さて、そんなふうにして書いてきたブログですが、たくさんのページビュー数(PV)といった読者の反応や、AdSenseによる広告収入といった実益がモチベーションになってきたのでしょうか。

ぶっちゃけると、そんなものは全然ありません。サーチエンジンからこのブログにたどり着く人も、広告収入も、現時点では「ゼロ」です

この辺りについては過去の記事「サイト開設からGoogle検索に反映されるまでの期間」で触れましたが、Google等のサーチエンジンにブログの記事が引っかかるようになるまでには数ヶ月といった時間がかかるのです。

ブログを始めた人の○割の人は○ヶ月以内に更新をやめてしまう、といった言葉が聞かれることがあります。それも当然だと思います。人はリアクションのないものに対してモチベーションを保ち続けることは難しいものです。

私がここまでブログを続けてこれたのは、そもそも「最初から結果は出ない」と割り切ることができたからです。ちょうど先ほど投資の話題を出しましたが、これは何十年というスパンで物事を考える「長期投資」のマインドと似ています。ブログの集客はおそらく数年スパンで考えるべきものなのでしょう。

おそらく数ヶ月もすれば、サーチエンジン経由でこのブログにたどり着いてくれる人もちらほら出てくるでしょう。数年もしたら、広告収入もちょっとしたおやつが買える程度のものになるかもしれません。

まだブログを始めて1ヶ月弱ですが、リアルなところとしてはそんな感じです。今後の発展については、また時間が経ったら別の記事で書くとしましょう。

おわりに

確固たる思いもなく、続くかどうかもわからないなと思いながら始めたこのブログですが、ブログ楽しいです。文章書くのが好きな人はぜひやってみたらいいんじゃないかなあ。

とりあえずブログの広告収入でおやつ代が賄える程度になるまで頑張ってみたいと思います。では。